フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[広報]>[京商連News 第151号(2019年7月7日号)]

京商連News 第151号(2019年7月7日号)

参議院選挙 7月21日投開票(予定)
市民連合と5野党・会派が「共通政策」で合意
増税中止・改憲阻止、業者の要求実現のチャンス

京商連第58回定期総会

消費税10%増税絶対中止!

京商連第58回定期総会会員主人公の班・支部再編で「楽しい」民商運動を実行し
小企業・家族経営の輝く京都をつくろう

5月26日、京都府商工団体連合会(京商連)第58回定期総会が西陣織会館で開催され、役員・代議員154人(出席率88%)、うち女性の出席35人、評議員6人の総勢160人の参加、全体会では8人が発言し、方針を深める積極的な討議が行われました。

今回の総会では、全体会で8人の代議員が発言しました。4人の方の発言内容の要旨を紹介します。

丹後民商の消費税10%中止の運動

丹後民商 稲垣さん丹後民商 稲垣さん

丹後民商では、各界連の署名も合わせると久々に1会員5人の署名を突破しました。2月6日の全国事業者決起集会に久々に3人が参加しました。そのうちの常任理事が「今までいろいろな事を途中で諦めてきた。消費税反対の署名はやりきりたい」と話があり、その後の確定申告に署名が繋がっていったきっかけになったと思います。

丹後ネットワークの活動は、昨年末6年ぶりに再開し、12月に7団体から40人ほど集まり、学習会をしました。内容としては、消費税のあらましと全般的な輸出換金、法人税、所得税など一般三税で言ったら合計でバブルの頃を超えていない、内訳が変わっただけではないのかなどを中心に話をしました。その中で出されたのが、国民のために税金を再分配しない政府が増税を語る資格があるのかと話になりました。これらの取り組みを通して、アピール賛同人は目標1000人が、800人を達成しています。

青年部の経営を発展させる活動

中京民商 松家さん中京民商 松家さん

青年部は50、60人いましたが、一昨年ぐらいに40歳を区切りに整理しました。まだ若い世代なので40代、50代で新しい経営に強い民商本体を作っていこうと、若い人の知恵をお借りしながらやっています。

残りの青年部員は10人ほどです。経営に強い民商を作ろうという事で、全青協の実態調査では要求の第一位が補助金獲得の学習会だったので補助金獲得の学習会を開催することにしました。補助金、融資の獲得のために一番必要なのは事業計画書作りです。自分の商売を見つめ直し、どうやって経営をするのかを学習していこうと取り組んで、今後若い世代を中心の民商を作っていこうと、ベテランの方も交えて一緒に共に頑張っていこうと考えています。

与謝民商の総会時、会員・読者・現勢突破―拡大について

与謝民商 和田さん与謝民商 和田さん

会長になった13年前の当時は、会員数も倍以上いました。役員も高齢化して、昨年3月末に事務局長が退職になり、このまま会員減少が続くと、大きな民商どころか事務局員を置くことが出来ないと拡大について機関会議あるいは総会で訴えてきました。会員からも「与謝民商つぶれるんちゃうか」「3月の申告はどうなるんだ」と不安があり、まずは会員減少を食い止めるべく、素早い対応を心掛けてきました。今ではパートの事務員、私も仕事のない時は事務所に、副会長も毎日のように顔を出しています。

事務局任せではなく、役員が中心となって、本来の民商に近づいたと思います。拡大運動を役員だけでなく、全会員に広がるよう頑張ります。

婦人部活動について

婦人部 望月さん婦人部 望月さん

京婦協では、@拡大委員会、A学習委員会、B56条委員会、C若い人達委員会、Dアンケート委員会―の5つの委員会を立ち上げて、各民商婦人部に声をかけています。

この4月1日に怒りの宣伝リレートークを行いました。消費税10%反対と街行く人に訴え、業者のかあちゃんたちはトークが弾みに弾みました。

全婦協の「全国業者婦人の実態調査」を男性の方々にも協力してもらって、お互いの状況を知り、婦人部の活動と仲間づくりに生かしていきたいと思います。

京商連新三役

京商連新三役京商連新三役

京商連第58回拡大表彰

個人・班・支部・民商表彰の一覧表(pdfファイル)

要求に応え仲間増やそう 各地の実践学び合う

全商連第4回地方別活動交流会 神戸会場全商連第4回地方別活動交流会 神戸会場

6月8・9日で、全商連第4回地方別活動交流会が神戸市でおこなわれ、8つのテーマごとの分科会で各地の実践を学び合いました。京商連からは、京商連共済会とやましろ民商が仲間増やしの運動で代表発言を行ないました。

拡大表彰を受けるやましろ民商・山内副会長拡大表彰では、宇治・八幡・やましろ・与謝・乙訓向日・個人タクシー互助協同組合が表彰を受け、記念の色紙が送られました。来年の全商連第54回定期総会(仙台)に向け、学んだことをそれぞれの民商に持ち帰り、運動に生かして進めていきましょう。

写真(上):全商連・太田会長より、拡大表彰を受けた民商の代表のみなさん

写真(右):読者、会員で全商連53回総会現勢を突破して、拡大表彰を受けるやましろ民商・山内副会長

全婦協の「全国業者婦人の実態調査」に取り組んでいます!

婦人部

全商連婦人部協議会(全婦協)では、業者婦人をはじめ、生計を立てている家業についてのアンケート調査に取り組んでいます。調査対象は、年齢ごとに集める数の目安が設けられていますので、婦人部員に留まらず、知り合いの業者婦人・女性経営者に協力依頼をお願いします。提出期限は7月20日(土)までです。

 

地域で生きる

綾部で三代続く美容院

北脇美容室 北脇正子さん(左) 北脇夕加里さん(右)北脇美容室 北脇正子さん(左) 北脇夕加里さん(右) 綾部民商

北脇美容室は京都府綾部市の中心地の中ノ町にあります。

綾部市の人口が減少し、昔からの街中でも、お客様の減少と高年齢化が進む中、元気に営業しています。

地域密着をモットーに

お店は昭和10年にお母さんがオープンし、当時から地域のお客様を中心に地域密着の営業をモットーにしています。

1964年に正子さんがお店を引き継ぎ、現在は三代目の夕加里さんと二人で仕事をしています。

こだわりはオーガニック

こだわりはオーガニック北脇美容室のこだわりはパーマで、よそのお店とは違う技術を提供しており、それぞれにこだわりを持たれたお客様がたくさんいらっしゃいます。またパーマ液もオーガニックのものを使い、髪の毛のダメージを和らげ、お客様の髪を美しく健康に仕上げることにこだわりぬいていらっしゃいます。

北脇美容室
北脇美容室
綾部市中ノ町2丁目24
電話:0773-42-0328
〈営業時間〉AM9時〜PM6時
〈定休日〉月曜日と第3火曜日

販売されているシャンプーやリンスもオーガニックのもので、髪のケアができると好評です。

また綾部市の老人養護施設への訪問カットにも行っており、お店に来たくても来られないお客様にも大変喜んでいただいています。

事業継承へ消費税増税ほんとに困る

民商入会のきっかけは税務調査に入られた時に民商を紹介してもらったことから、入会して民商の会員と一緒に税務調査を受けたことがきっかけで、それまでいい加減だった帳面をしっかり記帳していくことができるようになりました。

最近は、三代目の夕加里さんへの事業継承の様々な準備や相談を民商事務所で話し合っています。

その中で、今年の10月に消費税が上がる影響は本当に大きいと言われます。「消費税が上がることで材料費が上がるのは困るし、サービスの値段は上げにくい。それ以上に年配のお客様の使えるお金が減ることにより、うちのような業種は足を運んでもらう回数が減ったり、もしくは他店の安いお店に行かざるを得ない事が起きかねない。消費税増税はほんとに困る。戦闘機を買うお金があるなら、増税の必要なんかない?」

2019年原水爆禁止国民平和大行進!

2019年原水爆禁止国民平和大行進核兵器のない世界へ進もう!

6月21日に東京・広島コースの平和行進が、滋賀県より京都府への引継ぎが行われました。26日には京都府から奈良県へと引き継がれました。

京都網の目行進は、7月6日に行われました。

消費税10%はまだ止められる!

ストップ!消費税10%・京都デモ6・1ストップ! 10%デモに約40人

6月1日、消費税廃止各界連絡会の呼びかけで、「ストップ!消費税10%・京都デモ」が行われました。京都市役所前に約40人が集まりました。

京商連婦人部協議会副会長の水野恵美子さんは「消費税が8%に増税されて営業がずっと低迷している。今度10%に上ったら、多くの中小零細業者は店をたたまなければならなくなる」と訴えました。街宣終了後、四条河原町までデモ行進。「消費税を10%に上げるな」「国民生活を守れ」「増税で商店街を潰すな」などと訴えながら歩きました。

(中商週報6月10日付より抜粋)

消費税いま上げるべきではない

5・24中央集会

5・24中央集会5月24日、東京・日比谷野外音楽堂にて「消費税いま上げるべきではない5・24中央集会」が行われました。京都からは消費税をなくす京都の会と京商連・久保田憲一会長の他、山科民商・野口事務局員が参加しました。

当日は呼びかけ人からの訴えの後に、立憲民主党、国民民主党、日本共産党の野党3党の代表が登壇し、連帯のあいさつ。各地のネットワークからのリレートークでは、京商連・久保田会長が登壇し、京都からは1万人分の署名が寄せられたことを発表しました。

(京商連・久保田会長FaceBook 及び 山科民商ニュース6月3日付より加筆・修正)

写真:署名を手渡す京商連・久保田会長(右)

共済会 春の歩こう会で「桂離宮」

北民商

春の歩こう会で「桂離宮」6月2日、恒例の春の歩こう会で、西京区桂川周辺に行ってきました。

阪急桂駅から歩いて15分の「春日神社」は道を尋ねた地元の人が「有名な神社なんですか?」というのでスルーして「金魚が泳ぐ小川」に到着。何も見えないので先に進み桂離宮へ行くとタクシー運転手が「予約なくても入れまっせ」と親切に教えてくれたので参観しました。全員初めてでラッキーでした。

職員のガイドがつき1時間、400年前の日本建築物、庭園は四季折々に映し出される自然の美が素晴らしい。桜や紅葉の時期は、入場は無理でしょうね。桂川の川べりでお寿司を食べて帰路につき、最後の仕上げは、共済会あるこーる会(お酒)でした。

(北民商ニュース6月10日号より転載)

第17回「すたんぷラリー」に約140人参加

中京民商

第17回「すたんぷラリー」5月22日夜、中京民商も実行委員会に加わる中京料飲「すたんぷラリー」(第17回)が開催され、約140人が参加しました。

この「すたんぷラリー」は、31店舗の中から決められた3〜4店舗をまわってスタンプを集めると、抽選で参加店で使える金券が当るというイベントです。

指定されたお店をまわりきって、午後9時までにスタート地点の先斗町公園に戻ってくると抽選できます。スタンプを集めた地図を確認、記入してもらったアンケートと引き換えに抽選です。参加店舗で使える金券(最高5000円!)が当ります。

「楽しかった。次回もまた参加したい!」という感想が聞かれました。

(中京民商ブログ5月23日付より転載)

消費税10%増税ストップ! 京都ネット賛同人を募集・公開しています。
詳しくはQRコードを読みとるか、または左記URLまで。
http://stop-zozei-kyoto.net/

行事案内

〈日程〉