フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[広報]>[京商連News 第149号(2019年5月7日号)]

京商連News 第149号(2019年5月7日号)

消費税10%増税ストップ!京都ネット
賛同人を募集・公開しています。
詳しくはQRコードを読みとるか、または下記URLまで。
http://stop-zozei-kyoto.net/

消費税10%増税ストップの運動

消費税導入30年! 世論と選挙で10%増税ストップ!

1989年の4月1日は消費税が導入された日です。30年の月日が経ち、いよいよ今年10月に迫った消費税10%増税への反対の声が国民的に高まっています。

自民党の萩生田幹事長代行も「6月の日銀短観次第で消費税増税延期」とも言及。自民党、安倍政権を追い込んでいます。

「消費税10%増税は今からでも止められる」の大宣伝と署名・対話で、消費税増税勢力に、次の参院選で審判を下していきましょう。

各民商・京商連、ストップ!ネットでも増税中止への強い思いを形にする運動が広がっています。

消費税10%はわたしたちが許さへん?

婦人部 京婦協怒りの宣伝行動京婦協は4月1日、四条烏丸の交差点で消費税10%ストップ 怒りの大宣伝「婦人部に言わせて大消費税トーク」を行ないました。各民商から総勢32人の業者婦人が集まり、アピールを行ないました。

当日は10人がマイクを握り、消費税の負担の重さを訴え、増税中止はまだ間に合う、中止させようと語りました。「老舗といわれるお店も閉店が続いている。観光だけでなく、職人も守って」。「消費税、どうせ上がるんやろうと思っているかもしれませんが、まだ止められるんですよ」「消費税が8%になってから、商売も暮らしも本当に苦しくなった。京都のまちを支えてきたのは伝統産業、中小業者。ここを痛めつける消費税10%は絶対に中止させよう」と呼びかけました。

菅官房長官は、消費税を予定通り10%にするかどうかの最終判断は4〜5月に行うとしています。あきらめずに「消費税10%ストップ!」の声をあげていきましょう。

消費税30年。増税の流れを止めよう 〜ストップ!消費税10%デモ

中京民商

ストップ!消費税10%デモ消費税導入からちょうど30年、消費税10%まで半年となった4月1日。中京民商も加わる「ストップ!消費税増税・中京の会」の呼びかけによるストップ!消費税10%・京都デモが行われました。京都市役所前に約70人が集まりました。

デモ出発前の街宣では、日本共産党参院議員の倉林明子さん、京都総評議長の梶川憲さん、京商連会長の久保田憲一さん、エキタス京都の橋口昌治さんが訴えました。

倉林さんは、「社会保障の財源といえば消費税というのは発想の貧困。統一地方選挙で自民・公明の消費税増税勢力に厳しい審判を下し、消費税10%中止に追い込もう!」と訴えました。

街宣終了後、四条河原町までデモ行進しました。沿道からの声援、飛び入りの参加もありました。(中京民商ブログ4月2日より抜粋)

「消費税10%で地域経済はどうなるのか」講演会「消費税10%で地域経済はどうなるのか」講演会開催

中京民商

4月19日にぐるぐる循環ネットワークとストップ!消費税増税・中京の会の共催で講演会を開催、64人が参加しました。

講師は京都大学名誉教授/京都橘大学教授の岡田知弘さんでした。

岡田先生は、「消費税10%増税は、地域経済を破壊する」と統計を駆使して力説。消費増税に頼らない社会保障充実、地域経済発展の道を示し、参加者の共感を集めました。

詳細は、消費税10%が地域経済を破壊する〜岡田知弘さん講演会に約70人が参加 | 中京民主商工会(中京民商)で。

消費税連名ビラ800人消費税連名ビラ800人 800人の声を形に!

ストップ!丹後ネット 丹後民商

「10月消費税10%ストップ!丹後ネットワーク」は4月1日に消費税増税中止を求めるアピールビラを作成し、裏面には市民800人のアピール賛同人の名前を連ねました。アピールビラは新聞に折り込まれました。

消費税10%やめテンか携帯クリーナー消費税10%やめテンか携帯クリーナー

右京民商

消費税アピール賛同人にテンちゃん携帯クリーナーを配布しています。

金融機関本店と懇談会

金融機関本店と懇談会京商連

京商連は4月に京都銀行、京都中央信用金庫、京都信用金庫の3つの金融機関の本店と懇談を行ない、京都の業者の営業、事業形態、小規模企業振興基本法第U期計画等について、意見交換を行ないました。

京商連第58回定期総会
とき 5月26日(日) 午前10時開場・午前10時30分開会
ところ 西陣織会館 4階展示場
京都市上京区西堀川通元誓願寺上ル竪門前町414番地

全商連第4回地方別活動交流会
6月8、9日(土・日)
関西・福井地方
神戸芸術センター芸術村

 

地域で生きる

私の人生と民商とこれからも商売します

ファミリーショップ アスティ 田中幸巳さん(75)ファミリーショップ アスティ 田中幸巳さん(75) 福知山民商

ファミリーショップアスティーは、京都府福知山市西部川口地区にあります。

のどかな田園地区にあり人口が少ないようですが結構、買い物客・仕出し等の需要はあります。少子高齢化の波が押し寄せ小学校の入学児童数は十人未満と少ないですが、近くには規模の大きい老人ホームがあります。地域の需要に合わせてお店の形態を変えてきました。

店のおいたち

福知山市の片隅に有る小さい村の小さい百貨店?です。私の店の前身は田中商店で、創業は定かではありませんが1935年ごろだと思います。

父が戦死し、母が一人で切り盛りしていました。店といっても駄菓子や酒、醤油程度のものを販売していました。私が店に拘わりだしたのは25歳の時からで、当時は勤めをしながら朝5時に母と一緒に市場に仕入れに行き、開店までの準備をしてから会社に勤める日々が5年ほど続きました。当時は妻と母が交代で店番をして地域の皆さんにご利用いただき、微力ながら地域に貢献しておりました。

よくぞこれだけ仕事が出来ました

ファミリーショップ アスティ
ファミリーショップ アスティ
福知山市福知山市猪野々458
Tel 0773-33-2171
〈営業時間〉9:30AM〜6:30PM
〈定休日〉日曜日・祝日

子どもも出来、家族も増えていき、同じやるならもう少し店を充実させ、地域に役立つ店舗にしようと店の多角化を考えました。

まず会社を退職し、料理仕出し業をやるため市内の料理屋さんに見習いとして約二年勤めました。勿論早朝の店の仕入れから準備を済ませてからで、毎日目まぐるしく働いたものです。

その後、料理仕出しを始め、それと平行して始めたのが食料品等の移動販売です。地域が狭いとはいえ、店に来るのが大変な人がありますので要望もあり、妻と協力し合いながら、店・料理・移動販売の三本柱で頑張りました。時代が徐々に変化して、2000年位から仕出し料理をとって家で結婚のお披露目や法事の会食が、町の料理屋さんへと変化していき、その部門は休まざるを得ず、店と移動販売のみとなりました。

1999年公共工事により移転を余儀なくされ、近くの現在地に移転し、店名も「ファミリーショップ アスティ」として再出発し、店作りも店舗兼住宅から独立した店に変化しました。そのあたりから世間の雲行が怪しくなりかけ、福知山市内とその周辺部にも大型スーパーやディスカウントショップなど見る見るうちに開業し、あれよあれよという間に売り上げは↓↓…。

2013年から移動販売も止め、現在は店のみの営業となっていますが、地域の支えで今日まで頑張ってこられたことに感謝しかありません。

民商・尺八好きです

趣味の尺八この間、福知山民商には融資や税務等の相談に応じていただいたり、楽しいレクリエーションもあり40年以上のお付き合いとなりました。

近年私の地域や、もうひとつ大きい地域において同業者も異業種も激減しました。小泉政権の規制緩和政策による影響は、ここに弱者を潰すという目標が達成されたんでしょうか…。「地域で生きる」ことの出来なくなった自営業者は失業と老いでこれからどうすればいいんでしょうか?

幸い私は多忙な毎日であったからこそ、自分の時間を作る工夫をしながら続けられた趣味の尺八は、生活の一部分として、なくてはならない生き甲斐の存在です。現在は年間に10回位のコンサートと、週三回門人(弟子)の指導に当たっていますがゴールはなく、毎日一歩一歩の練習と努力で目標に向い、息の続く限り吹きたいと思っています。

地域との関わり合いが薄れていくように思える今日この頃ですが、都会と違って長い年月培われた人間関係はいざと言うときにはやはり有難いものです。

明日もまた地域の人たちと共に生きていけることに感謝し店を開店します。

想いをのせる 3.13 プラカードコンテスト!

東山民商

3.13 プラカードコンテスト!運動の一つとして、東山民商が毎年3・13重税反対行動時に使う「プラカードのコンクール」を行いました。

1位:祇園第二支部です。(写真)同率2位で有済支部と新道支部が並びました。

(東山民商ニュース4月15日号より抜粋)

毎年恒例 新入会員歓迎会&確定申告 ご苦労さん会

南民商

新入会員歓迎会&確定申告 ご苦労さん会4月13日、南民商事務所で行い、5人の新入会員さんが出席し、会員さんや婦人部の心づくしのお総菜と炊き立ておにぎりで交流しました。

初顔合わせの新入会員さん同士がお知り合いだったり、一斉地方選挙の激戦を終えた山内府議、井上市議、森田市議(ともに南民商顧問)が参加し、選挙戦のお礼、消費税10%ストップの決意を語られるなど、内容盛りだくさんの歓迎会&ご苦労さん会となりました。

(南民商ニュース4月22日号から抜粋)

婦人部確定申告 ごくろうさん会開催!

左京民商

婦人部確定申告 ごくろうさん会3月26日、スナック加奈(三宅前会長のスナック)にて婦人部主催の確定申告ごくろうさん会をおこないました。

確定申告の計算を終えホット一息。婦人部を中心に13人が参加しました。

会は今年で6年目となり恒例行事となっています。婦人部の交流会は年に1度のことなので、話が尽きることはありません。カラオケもしながら、盛り上がりました。

(左京民商ニュース4月8日号「のれん」より転載)

行事案内

〈日程〉