フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[広報]>[京商連News 第148号(2019年4月7日号)]

京商連News 第148号(2019年4月7日号)

消費税10%増税ストップ!京都ネット
賛同人を募集・公開しています。詳しくはQRコードを読みとるか、または下記URLまで。
http://stop-zozei-kyoto.net/

重税反対掲げて50年
消費税10%中止・民主的税制・税務行政の実現へ

3・13重税反対全国統一行動に京都府下21カ所 3000人

増税勢力に審判を下し、消費税10%ストップを

50回目を迎えた3・13重税反対全国統一行動が3月13日を中心に取り組まれ、全国では500カ所、約10万人が参加。京都府下では21カ所、約3000人が参加し、「消費税10%への引き上げは絶対中止」「複数税率、インボイス制度導入やめよ」「改憲阻止、戦争法・マイナンバー廃止」「不当な税務行政の是正」「納税者の権利の擁護を」などと声を上げ、各地で集会やデモを行ない、集団申告を行ないました。また、当日は、京都府と京都地方税機構に申し入れも行ないました。

4月7日(前半戦)、21日(後半戦)投票で行われる統一地方選挙は重要な意義と政治的影響力を持っています。今からでも消費税増税は中止できます。

「消費税増税ストップ」の声を大きく広げ、増税勢力に厳しい審判を下しましょう。

春の運動では、署名・宣伝、紹介等で仲間を増やし、切実な要求に多彩に応える民商の魅力を広げてきました。

3・13重税反対全国統一行動

3・13重税反対全国統一行動

決起集会 消費税10%絶対ダメ

消費税廃止京都各界連

消費税10%絶対ダメ決起集会3月17日の午後、教育文化センターで「消費税10%絶対ダメ決起集会」が開催され、68人が参加しました(主催は消費税廃止京都各界連)。

中央各界連事務局長の中山眞さんが10%中止の展望と運動の方向について講演。「増税と複数税率とインボイスで業者にとっては三重苦。増税の根拠が総崩れとなる中で、増税中止の声が党派を超えて広がっている。『いま、上げるべきではない』の一点で大運動を」と呼びかけました。

名護民商会長・元下京民商事務局長の仲本興真さんが沖縄県民投票と辺野古埋め立て反対の運動について特別報告。京都各界連事務局長の池田靖さんが「沖縄のように、大義の旗を掲げ、立場の違いを超えてリスペクトをもって結束し、あきらめずに不屈に闘おう」と訴えました。(中京民商ブログより編集)

なんでも聞きたいカフェ

右京民商婦人部

なんでも聞きたいカフェ右京民商婦人部では、3月24日に元会員さんのお店をお借りして「なんでも聞きたいカフェ」を開きました。

京商連事務局長の池田さんを招いて、お茶を楽しみながら消費税について言いたいことを話しました。参加者からは「大企業の輸出戻し税が、納めてもいいひんのに還付金なんておかしいわ」「そんだけあるんやったらちょっとでも社会に貢献しようと思う大企業はないんかなぁ」「消費税のこと分かりやすく話してくれはってよかった」などという声が聞かれました。

 

地域で生きる

女性はいつも個性を大切に美しく輝いてほしい!

プチバムドール 横田美枝子さん(73) 北民商プチバムドール 横田美枝子さん(73) 北民商

京都市北区の金閣寺やわら天神がある衣笠に、横田さんのお店はあります。閑静な住宅街の中にある小さなブティックですが、地域の方や昔からの常連さんがお客さんです。民商の支部の婦人部員さんも「ここぞ」という時の勝負服は、横田さんに相談される方も。婦人部でも活躍されています。

トータルコーディネートで女性を素敵に

ブティックを経営して38年。商売を始めた時は上京民商で、北区のこの地に来て29年になります。屋号の由来である、開業当時から見守ってくれている西洋人形「バムドールちゃん」と一緒に小さな(プチ)お店ですが、地域の人に愛着を持ってもらえるお店にしたいと思って営業しています。

プチバムドール
プチバムドール 横田美枝子さん(73)
京都市北区衣笠天神森町3-4
電話 075-464-3540
〈営業時間〉10時〜17時
〈定休日〉日曜日・祝日

店は住宅街にあるので、地域密着型で地元のお客さんが主体です。私自身の目標でもありますが、女性は年齢に関係なく、常に美しく輝いていてほしいという思いから、一人一人の要望を聞きながら、その人が自分の個性を大事にし、自分にあったおしゃれを発見してほしいと、コーディネートを考えるのが楽しく、生きがいに感じて仕事をしています。

仕事が大好きだから頑張れる

長い間商売をしていると、いろんな時期を経験し、バブルのころは景気も良く、お店兼住宅のローンもなんとか完済できました。その時、銀行からそのまま住宅を担保にし借り入れをしないかと言われ、営業資金として借りました。でも、段々景気が悪くなり、さらに消費税が5%になった時には、営業も一段と厳しくなり、銀行と、京都市の制度融資の借金返済もしんどくなってきていました。

プチバムドール 横田美枝子さん(73)そんな時、民商に相談し、京都市のあんしん借り換え融資制度を受け、上乗せで一本化でき、とても助かりました。今は、おかげさまで一人でぼちぼち落ち着いて営業していますが、消費税がさらに8%になり、景気が悪くなってからは、店以外にパートに出るようになりました。

店が始まるまでの朝と、お店が終わる夕方からと、トリプルワークをしています。たまに身体がしんどくなるけれどブティックの仕事が大好きで、お客さんが来てくれることが嬉しくて頑張ることができます。

「また行こか」と思ってもらえる街のサロンのよう

お店にはお客さんが少しでも和んでもらえるよう、街のサロンのように真ん中にテーブルを置いてお茶やお菓子を食べながら、おしゃべりしたり、時には相談にのったり、お客さんがまた行きたいと思ってもらえるお店を目指しています。中には、消費税の話もしたり、署名もしてもらったりしています。毎年、サマーセール、クリスマスセールと、お正月など特別なおしゃれをしてもらえるよう、まわりより一足早く案内をしています。みなさま、お近くにお越しの時は、お気軽に訪ねてください。

 

 

めざそう!原発のない社会

「バイバイ原発3・10きょうと」に1500人

バイバイ原発3・10きょうと3月10日、円山音楽堂で「バイバイ原発3・10きょうと」が開催され、雨の中、1500人が集まりました。

集会ではまず、「40年廃炉訴訟市民の会」の安楽知子さん、原発賠償京都訴訟の原告団・弁護団が勝訴への決意を語りました。

各政党から決意表明

続いて「原発ゼロの会」世話人の山崎誠さん(立憲民主党衆議院議員)が講演。原発ゼロ基本法案の取りまとめ作業、法案をめぐる国会の状況、原発ゼロ・再生可能エネルギーへの転換に向けて法案の成立をめざす決意を語りました。原発ゼロを表明している立憲民主党、国民民主党、自由党、日本共産党、社会民主党、新社会党、緑の党の代表が決意表明しました。世論の盛り上がりが、野党を「原発ゼロ」でまとめていることが実感されました。

野党が「原発ゼロ」のみならず、「消費税ゼロ」でもまとまれるよう、圧倒的な世論をつくるために消費税反対の運動を大きく盛り上げていく決意を改めて固めさせられました。

繁華街をデモ行進

福島県南相馬市の小高中学の生徒が、原発事故によって離れ離れになった旧友を思いながら作詞した合唱曲「群青」を、京都うたごえ協議会が披露しました。

集会終了後、「再稼働反対」「原発いらない」などと唱和しながら京都市役所までデモ行進をして、沿道にアピールしました。

(中商週報3月18日付より転載)

129回目の御所南ピースウォーク!

御所南ピースウォーク3月19日午後0時20分から「御所南ピースウォーク」が行われ、11団体31人が参加しました。御所南地域を「憲法9条を守れ」「安倍首相は辺野古の埋め立てを中止しろ」「消費税10%増税反対」「税金は大もうけしている大企業から取れ」などと訴えながら歩きました。

終了後の集会では、自由法曹団の津島利恵弁護士からの情勢報告がありました。津島弁護士は、辺野古の基地建設反対運動では県民投票もあり若い人たちにも運動が広がっていることや、改憲問題では様々な学習会や講演会が開催されていることを紹介し、「ぜひ参加してほしい」と訴えました。中京民商事務局からは、4・1ストップ!消費税10%・京都デモへの参加を呼びかけました。

(中商週報3月25日付より転載)

京商連共済会 大腸がん健診

大腸がん健診は、3月27日で終了しました。容器を未返却の方は、各民商共済会までご返却ください。返却が出来ない方は、容器代200円をお納めください。

要再検査・要精密検査の方の2次検査は、6月中に2次検査を受けたうえで、1次検査の大腸がん健診報告書と2次検査の領収書を添えて、7月末までに申請してください。

行事案内

〈日程〉