フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[広報]>[京商連News 第147号(2019年3月7日号)]

京商連News 第147号(2019年3月7日号)

大腸がん健診
申込締切日は3月20日(水)です。
検体は3月27日(水)必着です。
共済会員で要再検査・要精密検査の方の二次検査補助は6月中に検査を受けた上で、申請期限は7月末までです。

第50回3・13重税反対統一行動

くらしを守れ!生活と営業を守る運動に力を合わせよう!

消費税増税の狙いを学んで知らせて、増税阻止へ仲間を増やそう!

今年も3・13重税反対全国統一行動の季節がやってきました。この行動は重税と厳しい徴税の現状に反対し、納めるべき税額は自分で計算し、申告するという自主申告納税制度の擁護・発展をめざす一大行動です。

現在では国民の怒りを結集する機会として発展。重税に反対し、税金の使途についても国民が意思表示するため、集会やデモを行なっています。3月13日の行動に先立って、各省庁・自治体交渉が行われてきました。

1970年以来、記念すべき50回目を迎える今年は3月13日(水)を中心に、一層多くの参加を呼びかけます。

消費税10%ストップの各地の取り組み

政治的立場越えて署名集まる

丹後民商のビラ丹後民商

10%ストップ!丹後ネットでは、街頭署名宣伝行動に加えて、署名用紙の新聞全紙折込を行なっています。訪問対話では、「支持政党や政治的立場を超えてやればやるほど署名が集まる」、「こんな軽い気持ちで署名してくれるのは久しぶり」などとの声が出されています。

独自のキャラクター、グッズ作成

右京民商のビラ右京民商

10%ストップ!京都ネット@右京の会では、イメージキャラクターとして「テンちゃん」を作成しました。由来は「消費税10%やめ“テン”か!」から来ています。ストップネット賛同人には数量限定で「テンちゃん」グッズをプレゼントして、積極的に賛同人を集めています。

消費税に頼らない財政を

解説する池田京商連事務局長左京民商

2月14日、消費税廃止左京連絡会では消費税学習会第2弾を実施しました。京建労左京支部会議室をお借りして、池田靖京商連事務局長が講演しました。

消費税は欠陥税制! 松尾匡さん講演会に70人

松尾匡さん講演会に70人中京民商

2月14日、ストップ!消費税増税・中京の会主催で、松尾匡さん(立命館大学教授)を講師に招いての講演会が行われ、70人が参加しました。(詳しくは中京民商ブログを見て下さい)

消費税は欠陥税制!〜松尾匡さん講演会に70人 | 中京民主商工会(中京民商)

街の社長さん・10%ストップ京都ネット合同宣伝

消費税10%増税ストップ!京都ネット呼びかけ人の合同宣伝2月9日、京都タワー前と四条烏丸前で、消費税10%増税ストップ!京都ネット呼びかけ人の合同宣伝を行ないました。

2019年 3・13重税反対統一行動 日程表

改憲・大増税阻止!共同の時代ひらく強く大きな民商・全商連を

中小業者決起大会

全国中小業者決起大会消費税増税絶対中止!全国1200人が声上げる

2月6日、全国中小業者決起大会が東京で開かれ、北海道から沖縄まで1200人が参加しました。京都からは代表11人が地域で集めた署名を持って参加しました。

京都代表団は、全員がのぼりや横断幕を持って登壇し、久保田憲一京商連会長が「京都では業界に消費税中止の声を広げている。府民1万人アピール運動で増税を絶対中止させよう」と訴えました。この日、全国から26万3千人分の消費税署名が集りました。国会までのデモ行進を行いました。

どんな民商を作るのか実践に生かそう!

京商連幹部学校に72人が参加京商連幹部学校開催 72人が参加

京商連は2月2、3日幹部学校を開催し、22民商から72人が参加しました。

東京・足立西民商の田中茂会長による講演で、「班・支部再編のきっかけ」「班会の役割と定義」「ヒーローはいらない、会員が主人公の運動」などの話を、参加者は熱心に聞き入りました。質疑応答も盛り上がり、20分の予定が75分まで伸びました。続いて池田靖京商連事務局長が「増税中止署名に全会員が参加するために」と題した講演を行ないました。感想では「民商会員のつながりは班会実施が絶対必要。困りごとは民商(事務局)が解決してくれるということは考え直すこと」との声もありました。

仲間増やしてみんな笑顔

やましろ民商のビラやましろ民商は独自の確定申告のカラービラ3万1千枚を新聞折り込みしたところ、3日連続で相談・加入が相次ぎました。1日目は「生活相談したい」と元会員が再入会。2日目は運送業者が「初申告で経費などが分からない」と入会。3日目は陶芸家の女性が「初申告で教えてほしい」と入会しました。

2月にも1人の入会があり、「あと4人で100人突破」と三桁民商回復を目指しています。

拡大表彰

京商連では、消費税増税中止運動と仲間増やし・組織建設運動の前進に成功した各民商・個人・組織を表彰します。実際に表彰された組織・個人およびその基準は京商連ホームページをご覧ください。

 

 地域で生きる

カフェ・デ・グランリュ 林 龍一さん(50)地域の皆様の憩いの場、交流の場として可愛がってもらいたい

カフェ・デ・グランリュ 林 龍一さん(50) やましろ民商

ウェブページ:カフェ・デ・グランリュ

ブログ:龍さんのブログ茶屋前ベース カフェ・デ・グランリュ

京田辺市内の喫茶・カフェで一番の老舗

1978年、カフェ・デ・グランリュの前身である、喫茶シャルルを母が開業。20年前に店を引き継ぎ、現在に至ります。京田辺市内で営業している喫茶・カフェの中で一番の老舗となりました。

カフェ・デ・グランリュ
カフェ・デ・グランリュ
京田辺市薪茶屋前29の1
0774-62-7778
〈営業時間〉午前8時〜午後6時
〈定休日〉水曜日

屋号の由来は、新婚旅行で訪れたフランス北部のモン・サン・ミッシェルのメインストリート、『グランリュ』から名付けました。ここで不思議に思われた方に説明せねばなりません。本来、フランス語の発音ならば、カフェ・デ・ではなくカフェ・ド・になるはずです。お客様からも『ドとデ、間違えているんとちゃうか?』と指摘される事があります。

実は、この『カフェ・デ・グランリュ』は僕が遊び心で作った造語です。オープン当時、世間は空前のカフェブーム。

特にエスプレッソをベースとしたカプチーノやカフェモカなどのイタリアンコーヒーが大流行していました。そこで屋号はフランス語ですが、エスプレッソコーヒーも扱うカフェをアピールするため、『ド』ではなく『デ』にしました。

世界旅行をイメージした木製の床にアンティークな調度品

カフェ・デ・グランリュ店内は、世界旅行をイメージにしています。木製の床にアンティークな調度品。各国から買い付けた装飾品たちは、お客様に日常の忙しさを暫し忘れさせてくれる事に役立ちます。席数は、カウンターが8席の、テーブル席が32席あり、ゆったりとくつろげる空間をご提供しています。

元々、料理とは全く縁のない学生時代を送っていました。中学時代、なんとなく始めた柔道にのめりこみ、また素晴らしい先生方の指導を受ける幸運にも恵まれ、大谷高校に進学。その後、首都圏にある体育大学へ進学。柔道四段です。

そんな私が今まで頑張ってこれたのは、ひとえに地域のお客様のご愛顧、カフェ経営の基本を教えてくれた母、そして一緒に頑張ってくれる妻の存在なしにはありえません。

調理は、主に私が担当し、妻が接客と自家製スイーツを担当。夫婦2人で切り盛りしています。

美味しいものを気軽にお腹いっぱい食べてほしい

お客様の層は幅広く、朝はご近所のお年寄り、地域の皆様、ご家族やサークルなどいろいろなお客様にご利用頂いております。またお客様のご要望に合わせて、完全貸切3時間、料理・ドリンクなどもご提供させて頂いています。

ハンバーグ朝は、8時〜11時までモーニングサービス。トーストとコーヒーのセット400円より、5種類のメニューをご用意しています。ランチは、特製サービスランチ。懐かしい味・鉄板ナポリタンを480円でご提供。他にもロコモコセットやチキンステーキ・ライス・スープ・コーヒー付きで1080円。一番人気のハンバーグセットは熱々の鉄板でご提供。ライス・スープ・コーヒー付きで980円です。美味しいものを気軽にお腹いっぱい食べてほしいと頑張っています。当然、カフェですから珈琲には、こだわっています。当店オリジナルのブレンドと焙煎で淹れたオリジナルブレンド珈琲300円は、自信の一杯です。

コンサートやイベントの会場としても

閉店後にはフラダンス教室、雅楽龍笛教室をはじめ、コンサートやイベントなどの催しにも力を入れています。

イベントの中でも特に盛り上がるのが「カフェとも」です。

独身の男女が数人ずつ集まり、友達の輪を広げていくイベント。前回で5回目の開催となりました。

最近は自転車を楽しむ「サイクリスト」のお客様も増えてきました。サイクルラックを設置した事でサイクリストの皆様に受け入れて頂けたのだと思います。

当店のコーヒーを目的に、嵐山から自転車でご来店下さるお客様もおられます。

毎日更新のブログでお客が広がる

毎日更新しているブログを見て、遠方からご来店下さるお客様も少しずつ増えてきました。

今年で40周年を迎えることが出来ました。

メニューこれからも地域の皆様の憩いの場、交流の場として可愛がって頂けます様頑張っていきたいと思っています。

民商では、母の時から当店で計算会、班会を行なっています。去年の総会では理事になり、以前にも増して民商の運動に参加する様になりました。

毎月第一火曜日の夜7時からの理事会は、当店で開かれています。理事会の皆様と、珈琲を飲みながらの会議は、和気あいあいとした雰囲気の中で行われています。

今年に入り、チーズ、生クリームなどの乳製品をはじめ、原材料の値上がりが来ています。近々珈琲豆も値上げされる様です。そして10月から始まる消費税10%の値上げ。

今でも厳しい営業が、更に厳しくなるのは目に見えています。

消費税の値上げは、絶対に反対です。

白坂さんとタウンミーティング

東山民商婦人部

婦人部主催でタウンミーティング2月17日、婦人部主催でタウンミーティングを開催し、11人が民商事務所に集まりました。

東山区が良くなるため、民商が良くなるために、お茶を飲みながら話そうと婦人部が企画。4月の京都市議会議員選挙に立候補予定の白坂ゆうこさんも参加しました。

「三条の市営住宅は約700室中3割ほどしか入居していない。東山区を住める街にするために活用していくべきでは」など意見が出されました。

白坂ゆうこさんからは「収入の多い人も少ない人も一律の税率はおかしい」と消費税そのものに反対だと主張されました。あっという間に1時間30分がたち、終了時間となりました。

辻本婦人部長は「一度集まったから何かが決まるわけではないが、みんなで集まって色々意見を出し合うことで、今後の活動のヒントが見えた。やってよかった」と感想を述べられました。

(東山民商ニュースから転載)

消費税アンケート地元議員の候補者に送る!

消費税増税に関するアンケート南民商

南区の3・13実行委員会では、4月に行われる一斉地方選挙の候補者11名に、消費税増税に関するアンケートを郵送しました。

(南民商ニュース2月18日号から転載)

2019春の「統一地方選挙」

京都府議会議員・京都市議会議員選挙は、3月29日(金)公示、4月7日(日)投開票です。

それ以外の市町村は、4月21日(日)投開票です。

行事案内

〈日程〉