フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[広報]>[京商連News 第146号(2019年2月7日号)]

京商連News 第146号(2019年2月7日号)

左肩スローガン

「10%ストップ!京都ネット」発足  いま上げるべきでない!消費税10%ストップ

2018年12月14日に全国で「10月消費税10%ストップ!ネットワーク」が結成され、衆議院第2議員会館内で記者会見が行われました。

10%ストップ京都ネットで1万人アピールこの呼びかけに呼応して京都でも「2019年10月の消費税10%増税中止」の1点で賛同する運動をよびかける「10月消費税10%ストップ!京都ネットワーク」(略称:10%ストップ!京都ネット)を結成しました。

私たちは全国の「10月消費税10%ストップ!アピール」に賛同して2019年10月の消費税増税中止を求め運動を広げます。

署名、宣伝行動などと共に、このアピールへの賛同者を京都府下で1万人を目標にしてひろげ、賛同していただいた方を京都ネットのホームページで掲載します。またホームページ上からも賛同できるようにします。

URL:http://stop-zozei-kyoto.net、検索では「10%ストップ!京都ネット」。

スマホ対応です。SNSやメールでの拡散をお願いします。

10%ストップ!京都ネット 呼び掛け人

10%ストップ京都ネットで1万人アピール上原 実 京都農民連副会長
久保田憲一 スナックおか店主
西郷南海子 3児の母
永野 義典 京滋税経新人会会長/京都税制研究所理事長/税理士
浜 矩子 同志社大学大学院教授
三嶌 太郎 三嶋亭五代目当主

10%ストップ京都ネットで1万人アピールと消費税10%中止を求める請願署名を広げよう!

10%ストップ!京都ネットでは、1万人アピール賛同署名のホームページを立ち上げました。ホームページアドレスはhttp://stop-zozei-kyoto.netです。
インターネットで、スマホ・PCからも10%増税ストップの賛同署名ができます。

「消費税増税中止の国への意見書」採択!

意見書向日市議会
長岡京市議会

京都府下では初めて!

民商が中心となり京建労など各地域の団体に呼びかけ、「消費税廃止乙訓各界連絡会」では向日市・長岡京市共産党各議員団より意見書を提出してもらうよう要請、12月議会で、12月18日向日市議会では、共産党・維新等賛成11・自公反対8で採択。

12月19日長岡京市議会では、共産党・輝(民主系)・維新賛成13、自公反対10で採択されました。10月に予定されている消費税10%増税に対して中止を求める地方議会の意見書が採択されたのは京都府下で初めてです。

春の運動で仲間を増やして みんな笑顔!

消費税をなくす会のポスタ−を貼る南民商役員のみなさん民商では、新年1月から「春の運動」がスタートしました。民商の会員さんを増やし、営業とくらしを守り、不景気や重税につぶされない対策をしていきましょう。

1月12日南民商陶化支部では、拡大ウォッチングに取り組みました。署名、宣伝紙、ポスターを持って元読者宅や地域の商店を訪問し、署名やポスター貼り出しをお願いしました。商工新聞2019年春の運動号外配布中!

2時間の行動で商店8軒を訪問、ポスター3枚、消費税署名7筆、商工新聞1部が増えました。

京商連では、@全会員訪問・班会で全会員に拡大を訴えること。A班・支部建設の推進を訴えて、各民商の春の運動目標を出しあい、京商連として拡大の足並みがそろうよう励まし合っています。

京都劇場で初笑い!

京商連新春観劇会・前進座「裏長屋騒動記」

久保田会長あいさつ1月5日京都劇場で、「裏長屋騒動記」観劇会が行われ、400人を超える民商会員・家族・事務局が集まりました。

開演の前に京都そうぞう館の方が貸切公演実現に感謝するあいさつをされ、京商連会長の久保田憲一さんが「消費税増税は中止にできる」とあいさつ。最後に「つなぐ京都」呼びかけ人で、市会選挙への立候補を表明した白坂有子さん(東山民商会員)が意気込みを語りました。

笑いの絶えない賑やかな舞台

役者さんとの懇親会「裏長屋騒動記」は山田洋次監督が初めて前進座と一緒に創った喜劇で落語の「らくだ」と「井戸の茶碗」が元となっています。京都劇場には花道がありません。紙屑屋の久六をはじめ、話の中心人物が客席の通路から登場したり退場したり、観客からの距離がとても近く、裏長屋の騒動に巻き込まれているような身近さを感じる劇場でした。役者さんの動きやセリフが面白い場面では笑い声が度々起こり、賑やかな舞台となりました。

観劇会終了後には、下京、山科民商で役者さんとの懇親会が行われました。

禰屋さんは無罪だ! 倉敷民商弾圧事件にご支援を!

禰屋町子さん禰屋さんの無罪は明らか みんなの力で裁判勝利へ

全国交流集会に参加

倉敷民商事務局員の禰屋町子さんが逮捕されてちょうど5年目となる1月21日、倉敷市芸文館で禰屋裁判勝利を目指す全国交流集会が開催され、北海道から鹿児島まで全国各地から250人が参加しました。滋賀県連との合同のバスなどを利用して、京都からは合計9人が参加しました。

弁護団から、裁判の現状について報告がありました。岡山地裁に差し戻された禰屋裁判で、検察側は長らく立証計画を示すことができずにいましたが、昨年12月28日に裁判所に「立証計画(メモ)」を提出し、検察の立証計画の全貌がほぼ明らかになりました。現在、弁護団として検討を進めているところだそうです。

無罪を訴えてデモ千田弁護士は、「そもそもこの事件は起訴すべきものでなかったということを軸に据えたい」として、法人税の税務調査のうち刑事事件にまで至るのは特に悪質なケースだけで全体の0.07%に過ぎないことを指摘、I建設には脱税の結果としての「たまり」(隠し財産)はなく、売上の計上時期がズレていたという事実があるにすぎないことなど、特に悪質とはいえず、そもそも起訴に値しない案件であったことを強調しました。また、法人税法違反(脱税ほう助)で禰屋さんが無罪となれば、禰屋さんが作成に関わった申告書はいずれも適正な課税を損なうものでなかったことが明確になり、法人税法違反(脱税ほう助)を口実とした国税局と検察による民商弾圧でしかなかったという構図が明白になるはず、との展望も解説しました。

民商事務所の現地調査全国連絡会事務局より報告が行われ、これまでの活動の成果に確信を持つとともに、全国の支援組織がたたかいをさらに一歩前進させることが呼びかけられました。

続いて、北海道、大阪、神奈川、東京、愛知、兵庫、徳島、岡山の代表が発言した後、禰屋町子さんが決意表明を行いました。禰屋さんは、家族との接見禁止、カビ臭い独房、週2回15分だけの風呂、不味い麦飯一汁一菜など、拘束中の非人道的な扱いについて振り返りながら、「それでも頑張れたのは、『みんなに支えられているから負けられない』との思いがあったから」として支援への感謝を述べるとともに、「この裁判には、民主的な運動団体の未来がかかっている。絶対に負けるわけにはいかない」として、署名やカンパへの協力を訴えました。

集会、歌でも激励集会終了後、会場近くの美観地区をデモ行進し、「検察は人権侵害をやめろ」「禰屋町子さんは無罪だ」「公正な裁判を行え」「検察・警察は謝罪せよ」「弾圧は許さないぞ」「消費税増税反対」などと訴えました。

デモ行進終了後、倉敷民商事務所で現地調査が行われました。2013年、2014年に行われた倉敷民商事務所の家宅捜索の状況について、小原事務局長、須増事務局次長が解説しました。

(中京民商ブログより転載)

京商連 新事務所に移転

1月28日より業務開始

京都府商工団体連合会は46年間、中小企業会館に事務所を構えてきましたが、京都府の中小企業会館「廃館」により、1月24日、京都経済センターに事務所を移転しました。

京商連 新事務所京都経済センターは京都府により、@京都の経済団体が集結することにより、「交流と融合」の場を提供し、京都経済の活性化に資する、A中小企業支援機能を集積し、府域の中小企業が抱える課題にオール京都の総合力を結集して取り組むための総合支援拠点―と位置付けられています。京商連は、新たな事務所で小企業・家族経営の発展と「地域循環型経済」の実現めざして、民商・京商連運動の新たな前進を図ります。

新事務所は、24人の会議を開くことができます。京商連・共済会・婦人部・青年部の活動拠点としてお気軽にご利用ください。

【新事務所住所】
〒600-8009
京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地 京都経済センター4階409
電話 075-353-3551
FAX 075-353-3552

『リンのあきないのコツ』複数税率編

行事案内

〈日程〉