フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[広報]>[京商連News 第122号(2017年2月7日号)]

京商連News 第122号(2017年2月7日号)

京商連春の運動拡大リレー(1月10日〜4月21日)に取り組んでいます!
担当民商は、会員1人か読者1人増やして次の民商にバトンをつなごう!

拡大出発式 年間増勢へ出発進行!

仲間を増やすことこそ要求実現の力

民商の代表が勢ぞろい!1月5日、京商連は中小企業会館で「京商連春の運動拡大リレー出発式」を開き、全民商・組織から117人が参加しました。

京商連・久保田憲一会長は「安倍政権をこれ以上続けさせるわけにはいかない。そのためにもこの春の運動で仲間を思い切り増やして政治を転換しよう。仲間を増やすことこそ要求実現の力」と、この春の運動に全力をあげるように呼びかけ、みんなで決意を固め合いました。

「拡大リレー」&「拡大すごろく」で春の運動好発進!

拡大すごろく表「拡大リレー」は、1月10日から4月21日まで、第一走者の東山民商から24番目の上京民商までの順番で、京都府下の全ての民商がこの春の運動で、毎日、順番に会員1人か読者1人を最低増やして、次の民商へバトンをつなげていく取り組みです。

「拡大すごろく」は、播州赤穂から近江八幡駅までの72駅をあがりまで進めようという取り組みです。「会員の拡大」は1人3ポイント、「読者・共済会・婦人部・青年部の拡大」は1人1ポイントとして赤穂を出発して近江八幡まで競争する「拡大すごろく」、この「拡大すごろく」のポイントを1月1日会員比で割ってポイントの大きさを競争する「拡大すごろく会員比競争」の3つに取り組むことになっています。

「拡大リレー」の奮闘をみなさんにお知らせしています!

京商連運動推進ニュース1月10日から、「みなさんの奮闘ぶりを伝えて激励していこう」と、連日「京商連運動推進ニュース」を発行しています。

「拡大リレー」&「拡大すごろく」で、「春の運動好発進!商工新聞拡大は前年の倍以上!」となっています。新事務局員6人を紹介

新事務局員6人を紹介

この日、新事務局員6人もあわせて紹介し、代表者が今後の抱負と決意を話しました。

仲間増やして中小業者の要求実現!

集まって話し合い 楽しく拡大行動

右京民商 確定申告集まって話し合う班会

右京民商嵐山支部の班会1月23日夜、右京民商嵐山支部の班会が、会員さんのお店「おにぎり屋さん」で行われ、7人が参加しました。

「全商連2017年春の運動DVD」を見て、「なんでマイナンバー作ったの?マイナンバーカード作っていないけど、みんなどうしているの」「年金とパート収入があるが、申告はどうなる」など話し合い、最後に民商の相談会ビラを一人10枚ずつ配布してもらえるよう、持ち帰ってもらいました。

中京民商 新春のつどいと「50人の仲間迎えて団結!」春まんかい!

新たに作成された「中京民商に入ってよかったパンフ」1月15日、中京民商の「新春のつどい」が大雪の中、54人の参加で行われ、松家会長は、「中京民商はこの春、『50人の会員拡大』というとても大きな目標を掲げた。ポスターやパンフなど、拡大のための宣伝物は準備しているので、大いに活用して、全会員の力で何としても目標をやりきりたい」と訴え、新たに作成された「中京民商に入ってよかったパンフ」の紹介が行われました。

東山民商 「会員拡大」でお米10キロ、「読者1人拡大」でお米5キロ

商工新聞1部を拡大してお米5キロを受け取る清水会計と石井会長東山民商では、「新年スタートダッシュして、年間増勢していこう」と、「会員拡大」でお米10キロ、「読者1人拡大」でお米5キロを拡大成果者に送ることを決めています。

早速、商工新聞1部を拡大してお米5キロを受け取る清水会計と石井会長

城陽・久御山民商 「元気バザール」開催 22店舗600人来場!

城久民商「元気バザール」1月21日、文化パルク城陽市民プラザ内において、城久民商「元気バザール」を開催しました。

会内外から22店が出店、抽選会や仕事紹介コーナー、子どもクラフト教室、震災支援パネル展示など、盛りだくさんの企画600人の来場者で大成功。これを力に全支部での拡大目標達成に向けて頑張っています。

地域に生きる

お客様本位貫き、2代目80年

クリーニング松嶋 松嶋達也さん(79) 北民商地域に頼られるクリーニング店
クリーニング松嶋 松嶋達也さん(79) 北民商

京都市北区の紫野で、クリーニング店を営む松嶋達也さんは、北民商の副会長として活躍されています。

地域に密着して、営業も民商運動もベテランの松島さんにお話をうかがいました。

「税務署の横暴を許してたらあかん!」と入会

「クリーニング松嶋」は、親の代から2代目で創業80年。父親は会社勤めで、母親が家でクリーニング店を細々と経営していました。

私がお店に関わったのは、中学を卒業してから双子の兄とともに母親の手伝いを始めたのが、最初でした。当初は商売も思わしくなく、3年ほど私が勤めに出ていた時期もありました。

クリーニング松嶋 松嶋達也さん(79)
クリーニング松嶋
京都市北区紫野東藤ノ森町3-1
電話 075-451-6480
〒603-8223
定休日:日曜日

民商に入ったきっかけは、母親が申告をしていたのですが、税務署が突然店に来て、勝手にいろいろ見たあげく、税金をつり上げられたことがありました。当時はあちこちで、無茶な税務調査が横行していました。

近所の民商会員だった同じクリーニング店の方に、「民商に入れや。税務署の横暴を許してたらあかん!」と誘われ、入会しました。その方は税務署にもケンカ腰で、とても勇ましい人でした。実はそこの娘さんが、今は私の妻です。

26歳で結婚し、母親と兄、私の3世帯を賄うには大変で、今度は兄が勤めに出て、私が正式に事業主となりました。それまでは兄が民商の役員をしていたので、民商役員も引継ぎ、それからは支部の役員、理事、常任理事、会長、三役とずっと役員からは逃れられなく、現在に至っています。

お客さんの要望を大切に

商売の方は、バブル期は景気もよく洗濯もよく出してもらったけど、はじけた後は、うちみたいなサービス業が一番に切られる。また、最近はテトロンやナイロン製品などが増えたのと、サラリーマンのお宅もカッターシャツは自分で洗濯されるようになって、随分お客さんも減り、さらに消費税が上がり、仕入や材料費に影響し、売上げ減少に追い打ちがかかりました。

うちの支部は西陣の従事者が多くいましたが、今ではほとんどが廃業に追い込まれています。クリーニング業の組合統計でも「バブル崩壊後、営業利益が半分以下になってる」と聞きました。

熟練の技が光るアイロンかけ・お客さんの注文をきく妻の和子さん昔は地域に、クリーニング店がたくさんあり、支部でも同業の会員さんも何人かいましたが、今では自家洗いでなく、大手のクリーニングの取次店が増えています。うちの店では集配を重点において、引越ししたお得意さんにも頼まれ、市内どこでも引取りと配達に行きます。一人ひとりのお客さんを丁寧に、要望も聞き、どんな汚れやしみでもできる限り対応します。また、和・洋高級衣料や、着物のしみ落しの研修も受け、扱っています。最近は、息子が後を引き継いで、一緒に頑張ってくれ、頼もしく感じています。

地域の相談所として

開業当時から80年、地域に根付いて商売していると、どんな人がいてどんなくらしをしているか、地域の状況がよくわかります。民商の役員をしているので、会員さんはもちろん、近所の方から相談事を持ちかけられることも多くあります。

民商に入ってからは一度も税務調査はありませんが、そのかわりに支部の会員さんの立合いには数多く行っています。民商の班会や集会はうちでやっていますが、確定申告の計算班会では、生活費に税金がかかっている大変さを感じ、憤りをおぼえます。やっぱり、何はともあれ民商の仲間を増やし、みんなで力を合わせ、地域に根ざした商売とくらしを守るためにも、命のある限りまだまだ現役で頑張りたいと思います。

 

国税庁交渉

「(マイナンバー未記載でも)罰則はない」「受理する」

運動の成果を話し合っていきましょう!

「確定申告書は番号未記載でも受理する。不利益や罰則はない」と各省庁が回答しています。

今年から確定申告書には、マイナンバー(個人番号)を記入が求められるようになりました。仮に番号を記載して確定申告書を提出すると、本人確認のためにマイナンバーカード、または通知カードと運転免許証など、写真付き身分証明書が必要となり、写しを添付する台紙も備え付けられています。

民商では、税務署や自治体と交渉して「マイナンバーは未記載でも受理する。不利益や罰則はない」ことを確認しています。

3・13重税反対全国統一行動に参加しましょう!

全国の民商は毎年、「3・13重税反対全国統一行動」に取り組み、集団申告を進めています。

確定申告の班会では「全商連春の運動DVD」の視聴や「マイナンバーを提出しない旨の宣言書」の提出、制度の中止・廃止求める署名運動など、話し合っていきましょう。

今年の3・13重税反対全国統一行動の日程については、各民商にお問い合わせください。

「番号なくても不利益ない」

各省庁の主な回答 −2016年9月16日に行った全中連の省庁交渉(マイナンバー問題関連)
国税庁 厚生労働省 内閣府(2016年1月28日回答)
●確定申告書に番号未記載でも受理し、原則不利益はない。番号を扱わないことで国税上の罰則や不利益はない。
●窓口で本人確認ができず、番号通知がなくても申告書は受理する。
●労働保険の書類に番号の記載がなくても受理する。罰則や不利益はない。
●労働保険事務組合が番号を扱わないことで罰則や不利益はない。
●「個人番号カード」の取得は強制ではない、取得せずとも不利益はない。
●従業員から番号提出を拒否された記録がなくても罰則はない。

 

京商連前進座初春観劇会

400人超が人情噺にホロリ

壇上から「仲間増やしにご協力を」と訴える久保田会長と京商連三役1月22日、京商連前進座初春観劇会は、会場の先斗町歌舞練場に400人を超える民商会員・家族・事務局が集まり、牛若丸と弁慶の立ち回りや浄瑠璃と三味線の演奏に拍手がわきました。文七結の人情噺に笑って、ホロリとなり、楽しみました。

山科民商の懇親会観劇会終了後は、下京、伏見、山科民商で役者さんとの懇親会が行われました。写真は、山科民商の懇親会。

行事案内

〈日程〉