フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[広報]>[京商連News 第121号(2017年1月7日号)]

京商連News 第121号(2017年1月7日号)

京商連春の運動拡大リレー(1月10日〜4月21日)に取り組んでいます!
担当民商は、会員1人か読者1人増やして次の民商にバトンをつなごう!

「事業計画書」づくりにチャレンジ! やりたいことを語り合う!

京青協 民商で学んで経営力

1部昼の部は中京民商で若手の経営者たちが、12月3日、「融資・補助金獲得のための事業計画書づくり」の学習会を開いた。

主催は、京都府商工団体連合会青年部協議会(京青協)で、昨年9月の「第14回全国業者青年交流会」で「融資・補助金獲得と商売を見直す事業計画書作り」の分科会に参加し、刺激をうけたのがきっかけだ。

京都でも取り組んでいこうと話し合い、やるならみっちりやろうと、昼と夜の部の2部構成で、中小企業診断士の上品忍さんを東京から講師に招いた。

1部は中京民商事務所を会場に、2部は懇親会も兼ねて右京民商青年部長のお店「錦はたなか」で、延べ24人が参加した。

事業計画をつくったことありますか?

事業計画をつくって売上増、融資・補助金獲得めざす

上品さんはまず、「みなさんは事業計画をつくったことがありますか?」と問いかけた。

2016年版『小規模企業白書』によれば、5割の小規模企業が作成していること、事業計画を作成したことがある人は、作成したことがない人に比べて売上高の増加傾向が高いこと、事業計画作成の動機は「補助金申請で必要になったから」が最も多いことを紹介。

また、「事業計画を作成することで、自社の状況が把握でき、経営方針と目標が明確になって、販路開拓のきっかけや売上高の増加につながる可能性が高まる」と説明。

どうやって事業計画をつくったらいいのか

2部夜の部は右京民商青年部長のお店「錦はたなか」ででは、どうやって事業計画をつくればいいのか。上品さんは、質問形式で「学べる」「作れる」ものとして、はじめてつくる人向けに、中小企業基盤整備機構の無料アプリ「経営計画つくるくん」を紹介。

また、「事業計画を作る上では、自社の会計数字も重要になっているので、自主計算が大事だ」と強調した。

大事なのは相手に伝わるストーリー

そして「事業計画書は、今回の小規模事業者持続化補助金(※)の例で言えば、新たな販路開拓のためにどういう目的でそのお金が必要なのかを、ストーリー仕立てに書き上げることが重要」と力説。「写真や図などを適度な大きさで、強調したい部分は太字や色付きなどすることで見やすいものになり、審査員が後からじっくり読んでも面白い、出来が良いことが多く、採択されやすいのでは」と。

夢をカタチにするのが「事業計画」

乾杯で夢を語り合う参加者の商売と重ね合わせて、
「利用者の少ない時間に子どもや初心者を新たに呼び起こすための設備」(スポーツジム経営)、
「昼間にお年寄りが集まれるコミュニティづくりのための設備」(カラオケスナック経営)、
「外国人観光客向けの新事業展開として、観光客向けに好きな文字をプリントするためのレーザー機の購入」していけばどうかなど、カタチにしたい夢を語り合いました。

仕事場の改装は「京扇子づくりの実演販売」になる

野原実さん(京扇子仕上加工、中京民商青年部)は、「仕事場の改装だけでは補助金は出ないが、そこで京扇子の販売と実演をやるというなら挑戦できるのでは」とのアドバイスを受け、「そんなやり方があるんや。考えてみようかな。問屋とも相談してみます」

「錦はたなか」店主の畠中さんは、「お客さんの要望があれば、祭事のお弁当を作ったり、祭日のいろんなイベントに出店してきました。今日の話を聞いて、さらに事業計画書もつくって、商売を伸ばしていくチャレンジをしていこうと思います」と、新たな意気込みを語っていました。

(※)小規模事業者持続化補助金
2016年度の応募締切は1月27日(金)です。
全国の小規模事業者を対象に、経営計画に基づいて実施する販路開拓などの取組に対し、原則50万円を上限に補助金(補助率は3分の2)が出ます。商工会議所に事業計画書、申請書を提出します。

『甘いものより、愛が欲しい』

民商青年部ではこれからも楽しい取り組みを計画しています

中京・右京民商青年部合同企画
『甘いものより、愛が欲しい』 西院で婚活
◆日時 2月17日(金) 19時受付 19時30分開始
◆会場:珈琲専門店トゥールビヨン(京都市右京区西院西今田町12−18)
◆参加資格 詳細は青年部にお問い合わせ下さい
◆定員:ともに8人ずつ
◆参加費:男性5000円、女性4000円(食べ飲み放題つき)

『平和でこそ商売繁盛』をモットーに、拡大リレーへ向って出発進行!

久保田 憲一(京都府商工団体連合会会長)京都府商工団体連合会会長 久保田 憲一

明けましておめでとうございます。私たち中小業者を取り巻く情勢は、安倍政権の暴走によって厳しい状況に押し込められています。何にもまして民主主義を踏みにじり、戦後平和をかなぐり捨てて戦争する国へと歩もうとすることは、断じて許されません。

民商は『平和でこそ商売繁盛』をモットーに、悪政には拡大で打ち破ってきた歴史があります。十日戎からの拡大リレーへ向って出発進行!本年も宜しくお願い申し上げます。

 

マイナンバーで困っていませんか?

今年の確定申告書から、マイナンバーの記載が求められます。「番号はなくても書類は受理し、不利益はありません」。私たちは、「私はマイナンバーを提出しない旨の宣言書」を活用したりして、マイナンバー制度の廃止を求めて運動しています。

みんなで受けよう 大腸がん検診
京商連共済会重点検診

対象は
@民商会員・同居家族
A事務局員と家族
B共済加入の従業員
費用は無料(申込したが受診しなかった場合は、器具を返却してください。紛失した場合は200円いただきます)。
申し込み期間は、2017年1月〜3月。詳しくは、各民商共済会にお問い合わせください。

 

税金に強い民商の力を発揮する時!

見て聞いて学べる税金大学習会
中田先生は「日本国憲法は国家権力が好き勝手するのを『コラー』としばっているんです。首相も憲法守る義務があるのです」

昨年11月27日、「確定申告をお互いが教え合えるように学習しよう」と、京都社会福祉会館にて開催され、130人が参加しました。

当日は、関西勤労者教育協会の中田進先生から「憲法を生かして学びたたかう」と題した講演の後、昼からは4つの分科会に分かれて学習しました。それぞれの内容を紹介します。

第1分科会 自主計算活動と確定申告実務

申告書記入の仕方を深める!

民商では「自主計算パンフレット」を活用して、自主計算・自主申告に取り組んでいます。
5班に分かれて、確定申告書を作成する練習問題にチャレンジ。答え合わせをしながら、生命保険料控除の計算の仕方や特定扶養控除の違いなどを深め合い、申告を仕上げた人からは「事業専従者控除は、自分の働き分であるはず、なぜ控除に?」などの疑問も出され、医療費控除・減価償却・相続のことなどにも話が及びました。1月から始まる確定申告班会では、「確定申告のDVD」も観ながら、お互いに教え合って申告書の作成を進めていきます。

第2分科会 税務調査(倉敷民商事件含む)のたたかい

税務調査の心構えを交流!

税金大学習会納税者には事前通知が原則義務化されたにも関わらず、事前通知すべき11項目がほとんどされていないことや、任意調査であるにもかかわらず、納税者の事情を無視し、「仕事や家庭の事情は調査日程の変更の理由にならない」と相当の時間的余裕を認めない事例も報告されました。民商では「事前通知がなければ違法調査」と調査中止を求めたり、対策会議で権利学習を力に調査理由開示と立ち会いを求め、本人が納税者の権利を主張して無事に税務調査を乗り切っていることが報告されました。また倉敷民商裁判の状況も報告し、最後に「税務署員が突然やってきた税務調査は断ることはできるかどうか」などの税務調査の○×クイズで、楽しく交流しました。

第3分科会 徴収とのたたかい納税緩和措置制度の学習

税金が払えない時には「納税の猶予」(国税)や「徴収猶予」(地方税)の申請を!

国保料や固定資産税の滞納で、京都地方税機構に移管された事例で「あなたは生命保険を掛けていますね。今後3回で完納しなければ差押えます」と言われたり、あまりの強引な取立て・差押えの脅しに、親戚にお金を借りて滞納分100万円あまりを持参した人に、「なぜ、延滞金分も借りてこなかったのか?」と担当者が発言する事例が報告され、横暴な取り立てで営業とくらしが脅かされていることが明らかになりました。
税金が払えない時には、その支払いを猶予する制度があります。「納税の猶予」(国税)や「徴収猶予」(地方税)を申請し、その権利を主張することが大切だと話し合いました。その後、学んだことを活かして納税猶予ができたことが報告されています。

第4分科会 納税者の権利憲章・所得税法第56条廃止実現

お母ちゃんもがんばるけど、みんなでがんばる!

日本共産党国会議員団事務局の村高芳樹さんから、所得税法第56条は、一緒に生活している家族というだけで、労働に対する賃金を経費として見られないことについて指摘。
「全国の民商婦人のみなさんが運動をし、歴代の(日本共産党の)国会議員が質問などをして運動をすすめて、2016年3月7日には、国連女性差別撤廃委員会が日本政府に対して、勧告を出しました。日本政府は、2020年までに最終報告をしなければなりません。これからが重要な運動になる」と訴えました。分科会には男性も12人が参加。「女性だけの問題ではない。みんなが一緒に取り組んでいこう」と発言されました。府下の自治体に意見書採択の請願を出すことも決め、「お母ちゃんも、みんなもがんばる」ことを決めました。

それぞれの経験を語り合い交流深める

税務調査の体験を語る会(中京民商)

中京民商で行なわれた「税務調査の体験を語る会」の様子昨年12月19日、里 浩史(さと こうじ)さん(整体業・中京民商南支部)の「税務調査の体験を語る会」が、行われました。
里さんは「税務調査を受け不安な気持ちになり、行きつけの飲食店で民商の話を聞いていたことを思い出して連絡。民商に入会して、民商の役員のみなさんと納税者の権利を学びました。記帳はきちんとやっていたので、税務調査の時には、売上の記録については完璧に説明でき、経費について少額の修正のみで終了することができました。記帳しておくと経営の状況がよく見え、計画が立てやすい」と語りました。
参加者からは、「記帳はきちんとしないとあかんなぁ」「カルテのお客さんのことを聞かれてもきちんと答えられたのは、顧客管理もしっかりしているからこそ」と感想が語られていました。

「倉敷民商弾圧事件を支援する京都の会」発足しました!みなさんの加入、募金などの支援を訴えています。

第48回3・13重税反対全国統一行動は、3月13日(月)となります。
(日程、場所などはご確認ください)
確定申告の班会では、自主計算のパンフレットと2017年確定申告DVDを見ていきましょう。

行事案内

〈日程〉