フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[広報]>[京商連News 第119号(2016年11月7日号)]

京商連News 第119号(2016年11月7日号)

時代遅れの風営法は改正を!
風営法による警察立ち入りから健全な経営を守る10の対策」を全商連ホ−ムぺ−ジで公開しています。

見て 聞いて 学べる 税金大学習会

ぜひ参加して税金に強くなろう!

会場は京都社会福祉会館11月27日、秋の運動の総まとめとして『税金大学習会』を京都社会福祉会館で開きます。参加費は無料、誰でも参加できます。

「午前中だけなら」「お昼から行ける」という方も大歓迎。あなたもぜひ参加して、「税金に強くなろう!」

参加希望者は各民商に事前にご連絡ください。

第1部 学習講演会 午前10時30分〜

「憲法を生かして学びたたかう」 講師 中田 進氏

講師は関西勤労者教育協会副会長・倉敷民商3人の無罪を勝ち取る大阪の会副会長の中田進先生。「面白くて、笑いながら学べる」といつも大人気です。

第2部 申告学習会 午後1時〜

来年の確定申告の特徴を学び、練習問題も使って解説。参加者全員で申告書を書き上げます。

第3部 分科会 午後2時30分〜

4つの分科会でさらに学び合います

1 自主計算活動と確定申告実務(Part2)&マイナンバー対応

第2部の申告学習会で行った練習問題を「わからなかったこと」も気軽に出し合って少人数でさらに学び合います。来年の申告書のマイナンバー記載にどう対応するかも話し合う予定です。

2 税務調査のたたかい

今年度、京都府下の民商に20件程度税務調査の相談が寄せられています。「11項目の事前通知」がされていない、調査日程の変更を求めると「仕事や家庭の事情は理由にならない」、第三者の立会いは敷地外への退去を求められる、帳簿書類などを持ち帰られるなどの、不当事例とどうたたかい「納税者の権利」を守るか交流します。

3 徴収・納税緩和措置

「営業の存続を許さない」過酷な徴税の嵐が吹き荒れています。国税・住民税・社会保険料を問わずです。売掛金の差押に対して交渉を重ね、「換価の猶予」を適用させて差押を解除させるなどしてきました。納税緩和措置も活用し、徴税の嵐を跳ね返しましょう。

4 所得税法第56条廃止・納税者権利憲章を

日本共産党・宮本岳志衆院議員秘書から所得税法第56条廃止をめぐるこの間の国会情勢も含めて報告いただき、参加者を交えて運動をどう広げるか話し合います。

どんな民商作るのか

「相談できる仲間がいます」民商ポスターを貼り出す伏見民商・吉江副会長地域の中小業者に「民商の値打ち」知らせて、この秋仲間増やしの運動に取り組んでいます!

地域にどんな民商つくるのかを民商・組織からひと言ずつアピールしています!

北民商 地域の業者のよりどころとなる元気な民商をつくろう

上京民商 「頼りになります、元気な民商」

中京民商 ストップ!消費税増税・中京の会として「消費税10%中止1万人アピール」でポスター作成!

下京民商 業者の悩みに結果で応え、共に育む最後の砦

南民商 地域に根ざした運動の発展を担える南民商に

左京民商 入ってよかった、仲間とともに商売繁盛

東山民商 安心して営業・生活できる東山を、業者が頼れる民商に

山科民商 わっと業者がいきるまち、あったか民商づくり

右京民商 いつでも何処でも商売の話題で話が弾む民商

西京民商 安心して営業やくらしができる地域を目指してかがやく民商を!!

伏見民商 地域の業者の相談相手、民商で商売繁盛

乙訓・向日民商 中小業者の光が輝く未来のために

亀岡民商 元気で楽しい、闘う亀岡民商が目標

船井・北桑田民商 みんなが入って良かったと思える民商に

宇治民商 業者が元気な宇治市へ、つながり助け合う民商をみんなでつくろう

城陽・久御山民商 「弱きを助け強きを挫く」あったか民商

八幡民商 声をかけて声を聞く、困りごとはありませんか民商です

やましろ民商 顔を合わせる関係強め「わっと業者が集まる」民商

綾部民商 何でも相談し合える民商づくり

福知山民商 「民商へ行って良かった」と思われる民商に!!

舞鶴民商 安心・安全「業者のための相談センター!」

与謝民商 地域の業者の営業とくらしを守るあったか民商づくり

丹後民商 業者が元気な民商づくり、住みつづけられるまちづくり

個人タクシー互助協同組合 「平和でこそ商売繁盛」安心・安全を提供できる営業環境を守ります

地域で生きる

食も人付き合いも地元が大事

カジュアルフレンチ Le Pont(ル・ポン) 山岸知之さん(55)明子さん(50)カジュアルフレンチ Le Pont(ル・ポン)
山岸知之さん(55) 明子さん(50)

5年前の3月15日、「税金申告の相談を」と飛び込んでこられたのが山岸明子さん、夫知之さん。

鴨川のすぐ近く、築120年の町家を改装した空間に、坪庭が見える1階カウンターとテーブル席、見事な梁が残る2階テーブル席、カナダで長年シェフとして食に関わってきた、素朴な感じ、笑顔が素敵と評判のオーナーシェフ知之さんとマダム明子さんとが出迎えてくれるのが、上京民商会員のル・ポンさん。妻明子さんは、班の商工新聞の世話役で活躍しています。奥に坪庭の1階フロア

幼いころから料理好き

知之さんは料理好きの母親の影響で、幼稚園児の頃から朝一番に、炊飯器のスイッチを入れる事に始まり、高校生の時には喫茶店の調理を担当していました。高校卒業後、辻学園日本調理専門学校に入学しました。

辻学園卒業後、4年間「調理学園」の教師として勤めたのち、先輩シェフから、カナダ・トロントでのシェフの声がかかり1986年に渡加。以来21年間、トロントのホテル・レストランで仕事をしてきました。

お二人は1996年にカナダで結婚、二人の子供に恵まれ、子供の成長と共に、日本にいる両親の老いを、帰国する度に感じるようになっていったそうです。日本で家族に囲まれた生活を送るのが良いのではないかと思い、2007年日本に帰国しました。

カジュアルフレンチ Le Pont(ル・ポン)
カジュアルフレンチ Le Pont(ル・ポン)
京都市上京区河原町通り荒神口下がる
上生洲町239番地
電話 075-255-7207
営業時間:ランチ  11:30〜14:00
ディナー 18:00〜22:00
定休日:水曜日・第4木曜日
http://lepont-kyoto.jp

全商連のネットワーク!上京民商と出会う

明子さんは「2010年、ご縁あって京都にお店をオープンする事ができましたが、初めての自営業、右も左も分からない私達は困り果て、私の実家(北海道・旭川市)の父に確定申告やお店の事など相談できる所を相談したところ、父の知人が、地元で民商さんにお世話になっているから京都にもあるようだとアドバイスをもらったのがきっかけ」といいます。

24人収容OKの2階フロア今は班の商工新聞配達を引き受け、「近所の同業者や小売店に毎週、顔を出しています。顔なじみの奥さんだとお礼を言われるが、ご主人にはお客さんと間違われたり」と、いろいろなことに出くわしながら周りの会員さんとの付き合いを広げているようです。

安心・安全・おいしい 野菜にこだわり!

お店は北海道の有機野菜を中心に、地の野菜を使いながらお出ししています。

春には、冬の間土中に埋め越冬させた、越冬ジャガイモ。深い味わいと強い粘りのジャガイモです。夏には、「北海道富良野産トマトのテリーヌ」、富良野の契約農家さんオリジナル品種のトマト・三種の味比べ。お野菜のみならず、秋はジビエの季節。岡山県美作産の鹿。狩りの方法にこだわっているため、くせのない秋の味覚です。

これからの夢は、長年カナダで仕事していた経験も生かして、「外国の事をもっと日本人にも理解してもらい、外国人にも日本の事を理解してもらえるように、料理を通じての架け橋となれれば」と。店の名前「Le Pont」はフランス語で「橋」の意味、この願いが込められています。

「紹介したくなる民商」づくりと班・支部活動強化への挑戦!

「コント風営法」の場面(上)、パネラーを務める久保田会長(下)10月8、9日に兵庫県神戸市で全商連第3回相談活動拡大運動全国交流会が開催され、20県286人、京都からは18人が参加しました。

1日目のパネルディスカッションでは、祇園でスナックを営む久保田会長がパネラーを務め、風営法での警察のとりしまりを報告。京商連のメンバーで「風営法コント」を演じました。

2日目の分科会では池田事務局長が第2分科会(自主計算の相談とマイナンバー対策)座長を、久保田会長が第5分科会(改悪風営法対策と料飲業の経営相談)座長を務め、分科会代表発言では右京民商・小原事務局長が第5分科会を代表して発言するなど、京商連は交流会成功に大きな役割を果たすことができました。

「報告と問題提起」では、来年5月から自治体が送る地方税特別徴収通知書に従業員のマイナンバーが記載されることも明らかにされ、新たにどう対応するかなど、いくつかの新しい問題も提起され、「紹介したくなる民商の組織作り、集まって話し合い、相談し、助け合って営業と生活を守る民商運動の原点として一人一人のつぶやきを中小業者全体の政策運動へ発展させてきた民商を、仲間を増やして前進させていこう」と結ばれました。京商連では、交流会の報告会も開催し、参加者が各地の運動を学び「やっぱりなんでも相談会を開かないと」と新たな拡大の意欲を呼び起こしています。

共済会いのちと健康を守る学習会

京商連共済会

共済会いのちと健康を守る学習会10月16日、京商連共済会は「いのちと健康を守る学習会」を開催し、50人が参加しました。全商連共済会の鎌田保理事長が「共済会の歴史と理念、魅力について」講演しました。

そのなかで、民商共済会はもしもの時の保険ではなく、「いのちと健康を守る生存者重視の助け合い運動をめざすべき」との考え方のもとで「生存者重視」の制度として大きく発展しました。TPPによる共済つぶしをはね返すためにも「京都は100%加入を早く達成してほしい」と訴えました。

2016年 前進座とふれあう夕べが大盛況!!

前進座とふれあう夕べ10月1日に「前進座の役者さんとふれあう夕べ」を開催し、各民商の奮闘で112名以上の参加で成功しました。2017年初春観劇会の参加をお待ちしております。

観劇会の案内

とき:2017年1月22日(日)午後3時30分 開演
ところ:先斗町歌舞練場
チケットの申し込みは各民商へご連絡ください。

行事案内

〈日程〉