フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[広報]>[京商連News 第104号(2015年8月3日号)]

京商連News 第104号(2015年8月3日号)

「マイナンバー学習会」を全班で開きましょう。京商連作成の「班会学習会資料」があります

まだまだあきらめない!!

戦争法案は阻止できる

自民・公明与党は、7月16日に衆院本会議で戦争法案の強行採決を行いました。6〜7割の国民が、「反対」や「今国会で成立させることに反対」している戦争法案。衆議院を通過しても国会での審議はまだ続きます。問題点を広く知らせ、私たち一人ひとりが、自分にできるあらゆる方法で「反対」の声をあげ続け、会期内の参院通過を阻止しよう。

円山戦争法案反対集会 京商連の参加者とめよう戦争法 声をあげよう7・18大集会

台風一過の円山野外音楽堂には、会場に入りきれない4000人もの人が駆けつけました。壇上では京都弁護士会会長と歴代会長が登壇、学生とSEALDs KANSAI(シールズ関西)の発言など、幅広い人々が訴えました。

集会後のパレードは、手作りのプラカード、「アベ政治を許さない」、「戦争法は憲法違反」などのポスターを掲げた参加者が長い長い列を作り、沿道からは拍手をする人や小さく手を振る若い女性など、さかんに声援が送られました。

地域でも旺盛な宣伝行動

京丹後市:民商会長も弁士に。シール投票には小学生の列が…
京丹後市:民商会長も弁士に。シール投票には小学生の列が…
中京区
中京民商は総会後に四条通をパレード
中京区:中京民商は総会後に四条通をパレード
八幡市
業者青年も共同センターの宣伝に参加
八幡市:業者青年も共同センターの宣伝に参加
個人タクシー互助協同組合

ステッカーを貼った組合員のタクシー主義主張は抜きにしても、今、この法案を止めることが重要です。まずはその思いを外に向け表明しようと、ステッカーを貼りました。

早速、仕事仲間から「ほしい」と言われ、分けてあげました。

お客さん相手で大変な面はありますが、組合員さんが一人でも多く意思表明をしてくれるように頑張ります。

(個人タクシー互助協同組合副理事長・州見 雅義)

※ほしい方は、1枚150円(13p×6.5p)。

自治体、首長からも戦争法案異議アリ!

京都府でも5市町議会で「戦争法案に対する意見書」が採択されました。また、与謝野町長は6月議会で「政府が実現を目指す安保関連法案は実益の部分でもあまりに疑問が多いと言わざるを得ません。私は本国会に提出されている安全保障関連法案について反対の立場でございます」との答弁を行っています。

京田辺市 安全保障法制の慎重審議を求める意見書
宇治市 「安保法制案の撤回を求める意見書」の提出を求める請願
    「安保法制案の撤回を求める意見書」に関する請願
八幡市 「平和安全法制」に対する十分な慎重審議を求める意見書案
向日市 安全保障関連法案の撤回を求める意見書
大山崎町 安全保障関連法案について慎重審議を求める意見書

全商連の「戦争法案反対!!」グッズ

全商連の「戦争法案反対!!」グッズ戦争の悲惨さ、戦争法案の問題点など、支部役員会・班会で学んで声をあげましょう。各民商・京商連事務所にあります。ぜひご活用ください。

京ことば

少し前の話ですが、昨年福井県で開かれた「第13回全国業者青年交流会」は、今までで一番勉強になり、自分自身が少しレベルアップした気がしました。

参加したのは、「ビジネスマナー」の分科会。まず勉強になったことは、応接室に座る位置。商談相手が来社した時どこに座ってもらうのか、こちらが出向いた時に自分はどこに座るのか、実践的な話でした。また、お客様とショールームに行くときは、「お供させていただきます」と伝える、などは今も営業に生かしています。

また、名刺の渡し方や間違った敬語、上手な会話の仕方など、これまで自分が使っていた言葉のまちがいにも気づかされました。例えば、申告時期によくある「電卓、原始資料などをご持参ください」、みなさんこの言葉のまちがい、わかりますか?

今後も、このような勉強会等に参加して、青年部員たちと交流して、自分をみがいていこうと思います。また、これからも「自分の商売を大きくしたい」という業者青年の願いに応えていこうと思っています。

京青協副議長 斉藤裕志

地域で生きる

右京民商 山中 好春さん(71)「一人ひとりのお客さんの顔を見て」大手に対抗しない独自の商売

右京民商 山中 好春さん(71)

右京民商常任理事で安井支部長の山中好春さんが、妹の永石郁子さん・政信さん夫妻といっしょに営業しているお店が、山中クリーニング店です。

山中さんは京都市右京区太秦安井で生まれ育ち、高校卒業後、家業のクリーニングを手伝うようになりました。仕事が忙しくなり、従業員を雇ってもなお人手不足で、35年ほど前に結婚してよそに住んでいた妹の郁子さんとサラリーマンをしていた政信さんにも手伝ってもらうようになりました。その後、父親の跡を継いで親子2代、60年以上にわたり安井で営業しています。

手洗い、手仕上げが強み

山中クリーニング店
山中クリーニング店
〒616-8077
京都市右京区太秦安井馬塚町5
電話842-1979
【営業時間】午前8時〜午後6時30分
【定休日】日曜日

お客さんの中にも、親子2代にわたる常連客が珍しくありません。大手クリーニング店の進出で地域のクリーニング屋さんが減っている中、長年、地域で愛されてきた理由を好春さんも妹の郁子さんも、「値段や量、スピードで大手とは対抗しない。手間や時間がかかるけど、うちは昔ながらの手洗い・手仕上げにこだわって、一人ひとりのお客さんの顔を見て商売をしてきたから、今がある」と口をそろえて言います。それと同時に、「今はお客さんがお店を選ぶ時代、お客さんから『山中クリーニングに頼んでよかった。次もお願いします』と言ってもらえるようなサービスを提供できるよう、常に技術の向上を心がけている」とも言い、経営環境が厳しさを増す中で、他の店にはない、この店ならではのサービスについて日頃から探求しています。

男性客にも人気です

接客は郁子さん。署名も気軽にお願いしますクリーニング店のお客と言えば女性が多いイメージがありますが、山中クリーニング店は男性客も多いのが特徴で、中にははるばる遠方から車でクリーニングを頼みに来る常連の男性客もいるそうで、その理由について山中さんは、「ただ預かってクリーニングするだけではなく、一人ひとりのお客さんに合わせて仕上げ、それに加えてほつれがあれば直し、ボタンが取れていれば付け直すなど、汚れやしわだけでない服全体の仕上がりにこだわっているから」と言い、一回クリーニングを頼みに来たお客さんの注文は覚えているそうです。

実際、取材中に来店したお客さんが出してきた衣服を見た瞬間に「この服はいつも通りプレスだけで、こっちの服は洗いとアイロンですね」という風にお客さんに確認していました。

このことについて店頭で応対していた郁子さんは、「一人ひとりのお客さんと顔を合わせて、会話をしながら仕事をしている。こういう関係を築くことができるのが、地域に根差して営業している中小業者の強みだと思う」と笑顔で語っています。

民商歴は40年

そんな山中さんが民商に入会したのは約40年前、まだお父さんの時代でした。

その頃のことは、仕事が忙しかったことくらいしか覚えていないそうですが、今では安井支部の支部長として訪問活動や支部役員会、署名行動などに率先して参加し、とくに署名活動では、署名用紙を店頭に置いてお客さんに署名してもらうなど、地域の民商運動の先頭に立って頑張っています。

そんな山中さんの悩みは、病気も抱えていて、「年齢的にも体力的にも商売をあと何年続けられるか不安だ」ということです。それでも山中さんは「できる限り頑張って商売を続けていこう」と前向きに語っています。

 京都市政告発パート6

巨額の建設費、環境負荷… 「リニアを、京都へ。」(?!)本当に必要ですか?

リニア中央新幹線計画は、JR東海を中心に政財界を挙げて進められています。建設費は9兆300億円とされています。しかし、現在そのルートに京都は含まれておらず、京都市は「京都駅ルート」を掲げ、誘致活動に必死です。高コストや環境負荷など、問題山積のリニアは本当に必要なのでしょうか?

リニア中央新幹線は、東京―名古屋間を2027年に、2045年には新大阪まで延伸させ、東京―新大阪間を最速67分で結ぼうというものです。

京都市はリニアが京都に来れば乗客数、経済効果とも2倍以上と予測し、リニアの誘致促進のため、2012年度に100万円、その後は2015年度も含め500万円の予算をつけて誘致活動を行っています。しかし、専門家はその経済効果に疑問を投げかけています。

逆に、京都駅にリニアを誘致した場合、地下駅の建設費は約2200億円とされ、巨額の地元負担が生じることは必至です。また、日本のように火山地帯や断層が多いなか、長大なトンネルを掘ることによる環境負荷の恐れなど、本当に「この計画に合理性があるのか」が問われます。

民商の未来をつくる青年部を大きくしよう

京商連青年部協議会第39回定期総会

昨年の総会の様子京青協はこの1年間、全国業者青年交流会in福井、第11回わっとShow魂(梅小路公園)など、「商売を伸ばしたい」という業者青年の要求に応える大きな企画を中心に取り組んできました。

今年は全青協結成40年の記念の年です。全商連は「全青協40年ウェルカム企画」を各県連と県青協が一緒に練り上げ、業者青年に魅力ある民商建設を進めることを呼び掛けています。

この節目の年に、京青協第39回定期総会を大きく成功させ、強く大きな青年部建設と運動の継承・発展に向けて奮闘しましょう。

京商連青年部協議会第39回定期総会
とき:9月1日(火)19:00〜
ところ:中小企業会館805会議室

今年もやります 前進座観劇プレ企画 ふれあう夕べ

日時:10月17日(土)18:30〜
会場:京都工業会館(京都市右京区)
参加費 1500円

行事案内

〈日程〉