フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[運動]>[11.14公契約フォーラム]

11.14公契約フォーラムのお知らせ

税金で貧困を拡大するな!働くルール破壊を許すな!
11.14公契約フォーラム
― 市場原理・効率至上主義から脱却を ―

日時:2007年11月14日(水)18:30〜
会場:京都テルサ東館 第1会議室
報告者 □久保 貴裕氏(大阪自治労連賃金部長)
      「公契約とは?なぜ必要なのか」
     □中村 和雄氏(弁護士)
      「京都市でも公契約条例の実現を」
     □北村 喜義氏(京建労副委員長)
      「入札業者の実態とは」

「談合」の不正是正がすすむ一方、低価格入札が増大しています。中小零細企業が、採算すら度外視し、契約をとらなければならないなかで、そこに働く労働者の賃金や労働条件の破壊がすすみ、経営者も適切な利益も得られず、税金を使った契約で、貧困の拡大・働くルールの破壊がすすんでいます。

ILOは、94号条約で、公契約における労働条件の確保を謳っています。公契約法や条例を求める運動は、労働運動全体の課題として、各地で様々な運動が生まれ、公契約の趣旨に沿った入札要綱を策定する自治体も生まれてきています。

京都での運動をすすめるため、ぜひご参加下さい。

主催:公契約・リビングウェイジ運動をすすめる京都懇話会
     京都総評・京都自治労連・京建労・建交労
     全印総連・全国一般・医労連・福保労・京教組
連絡先:京都自治労連 075-801-8186