フリーダイヤル0120-22-0000 営業、税金、資金繰りや融資、健康など、商売に関してお困りの場合は、京商連のフリーダイヤルにご相談ください。

お問い合せはこちらへ

京商連のブログ

[ホーム]>[運動]>[ブレイクスルーニュース 【No.12】2009年7月3日]

京商連・要求運動ブレイクスルーニュース【No.12】2009年7月3日

一人ぼっちはダメ、声をあげることが大切
国会内集会で固定費補助へ道開く答弁かちとる

民商・京商連は7月2日(木)午後7時より城南勤労者福祉会館で「第2回下請製造業者のつどい」を開き、6民商から下請製造業者11人が参加、日本共産党から梅木・原田・前窪・迫府議4人も参加して全体では22人のつどいとなりました。

前回第1回つどい以降の活動と成果

@6月5日 第1回下請金属加工業者のつどいに業者9人含めて全体22人が参加。業者の実態をお互いに出し合うなかで、京都府など行政へ「固定費補助等を求める」運動を強めることを確認。
A6月10日 京都府交渉(於京商連事務所) 下請業者・新型インフルエンザへの緊急対策要望【内容については商工新聞記事・京商連ニュース参照】
B6月12日 京都市交渉
C6月18日 緊急府市民総行動で訴え
C6月26日 町工場を守れ!国会内集会 伏見民商から4人参加
D6月29日 京都府議会で梅木紀秀府議が「固定費補助」求め知事に代表質問。

【主な成果】

(討議の内容)

国会では独禁法が改正され、一方的な工賃切り下げを禁止した。こうした制度も活用を。(府議団)

亀岡民商では仕事づくりに、建築業者に次いで、理美容業者が集まって「集団で仕入れを」などと話し合っています。

すべての民商で班・支部での集まりを強め、同業者の集まりを持ち、運動の成果を確認して励ましあって商売を続けましょう。